摂取量を意識しよう

レディ

過剰摂取は避ける

妊娠中はおなかの赤ちゃんにしっかりと栄養を送る必要があるので、妊婦さんの栄養摂取は重要になります。特に妊娠中は、体内のカルシウム成分が不足してくるため意識して摂らなければなりません。現在はカルシウムを効率的に摂取できるサプリメントなども人気となっており、妊婦さんでも安心して利用できるものがいくつも販売されています。そういったものでカルシウム摂取を心がけていくのも良いでしょう。ただ、過剰摂取は体に悪影響を及ぼすこともあるため、適量を心がけることが大切です。過剰に体内に摂り入れてしまうと、過度な便秘や下痢が引き起こされることがあります。症状が重くなると嘔吐や食欲不振がみられることもあるので注意しましょう。これらの症状は高カルシウム血症と呼ばれるもので、おなかの赤ちゃんのことを考えれば妊婦さんは特に配慮しなければなりません。また、カルシウムの過剰摂取は妊婦さんに不足しがちな亜鉛の吸収を阻害するとも言われています。このように過剰摂取は禁物ですが、だからと言ってカルシウムを過度に恐れる必要はありません。不足すれば母体の骨が弱くなってしまいますし、赤ちゃんの成長にも影響してきます。妊婦さんの推奨摂取量は1日900mg程とされているので、この数字を目安に摂取していくことが重要です。サプリなどを利用する場合は、かかりつけの産婦人科の医師に相談した上で摂取すると安心です。栄養摂取については、医師の指導のもと正しく行っていきましょう。